PR

阪神・大山悠輔選手の嫁は一般女性!結婚相手との出会いや馴れ初め、プロポーズ、2024年の活躍を予想!

阪神タイガース所属の大山悠輔選手

2023年日本一に輝いた阪神タイガースの4番打者で勝負強い一打が持ち味の和製大砲です。

2023年シーズンは球団では金本知憲さん以来、14年ぶり全試合4番スタメン出場を果たしました。

自らの一打でこれまで何度もチームを救ってきた大山悠輔選手。

その大山悠輔選手は27歳だった2021年12月結婚を発表しました。

12球団随一の人気球団・阪神の4番大山悠輔選手の奥さんどのような人なのでしょうか。

出会い馴れ初めプロポーズのシチュエーション、結婚後の大山悠輔選手の活躍などをまとめました。

この記事では、

  • 大山悠輔選手と結婚した奥さんの出会い馴れ初めは何だったのか?
  • 大山悠輔選手が奥さんへ行ったプロポーズは一体どんなものだった?
  • 大山悠輔選手と奥さんの間に子供はいるのか?
  • 結婚後の大山悠輔選手の活躍は?
  • 2024年も大山悠輔選手活躍できるか?

といった内容が分かります。それではどうぞ!

阪神・中野拓夢選手とその嫁に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

阪神・大山悠輔選手のプロフィール

大山 顔
日テレNEWSより引用
  • 名前:大山悠輔
  • 生年月日:1994年12月19日生まれ
  • 年齢:29歳(2024年1月時点)
  • 出身:茨城県下妻市
  • 高校:つくば秀英高等学校(2010~2012)
  • 大学:白鴎大学(2013~2016)
  • ドラフト:2016年1位
  • 所属:阪神タイガース
  • タイトル:最高出塁率ベストナインゴールデングラブ賞(2023)

大山悠輔選手の球歴➀アマチュア時代

大山悠輔選手は下妻市立千代川中学校軟式野球部を経て、つくば秀英高校進学します。

大山 つくば秀英
(左)つくば秀英時代の大山悠輔選手 日刊スポーツより引用

打っては高校通算27本塁打を放つ長打力が魅力で、投げては140キロ怪腕内野手として注目されました。

大学は関甲新学生野球連盟の強豪・白鷗大学に進みます。

大山 白鴎大②
GOETHEより引用

下級生時代から内野手としてベストナインに選ばれ、4年生の春はリーグ戦新記録となる8本塁打20打点をマーク。

4年時の夏には大学日本代表に選出され、ドラフト上位候補に駆け上がります。

大山 大学日本代表
日刊スポーツより引用

2016年プロ野球ドラフト会議では、阪神タイガースから1巡目指名を受け、入団します。

大山悠輔選手の球歴②プロ入り後

ルーキーだった2017年から1軍戦に出場し、9月1日の中日戦では1年目ながら初めて4番打者抜擢されます。

大山悠輔⑥
デイリースポーツより引用

3年目の2019年開幕戦から4番を任されます。

8月10日の広島戦まで103試合連続4番打者として起用され、当時24歳ながら球団から非常に高い期待を掛けられていたことが伺えます。

2019年は143試合全試合出場自身初規定打席に到達し、飛躍の1年を締めくくります。

4年目の2020年打率本塁打打点長打率OPSの全てでキャリアハイを記録し、存在感の大きさを示しました。

大山悠輔⑨
スポニチより引用

2023年は岡田彰布監督就任し、4番ファースト固定を明言されるとその期待に応え、プロ入り後めて143試合全て4番を務め、選んだフォアボール数リーグ最多最高出塁率タイトルを獲得。

なお、シーズン全試合4番2009年金本知憲さん以来で、生え抜きの選手では1985年掛布雅之さん以来38年ぶり快挙となりました。

やはり日本一になるシーズンというのはチームの4番打者がしっかり固定され、それにふさわしい働きをするものなのですね!

大山悠輔⑯
日刊スポーツより引用

オリックスとの日本シリーズ第4戦ではワゲスパックからサヨナラタイムリーを打ち、勝利に貢献。

その後も第5戦、第7戦でもタイムリーヒットを放ち、シリーズを通して4番の仕事を果たし、阪神日本一に導きました。

巨人・オコエ瑠偉選手とその彼女に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手の嫁は年下美人の梨子さん!

押しも押されもせぬ阪神4番大山悠輔選手2021年12月結婚を発表しました。

大山 結婚
日刊スポーツより引用

そのお嫁さんとの出会い馴れ初めなど詳しく見ていきましょう。

阪神・佐藤輝明選手とその彼女に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手と奥さんの出会い、馴れ初めは?

その大山選手は2021年12月19日自身誕生日結婚発表しました。

奥さん一般人であることから、顔画像は無いようです。似顔絵はあるようでこちらです。

大山悠輔 結婚
日刊スポーツより引用

奥さんは茶色長髪穏やかな顔立ちと言えそうです。名前は梨子(りこ)さんと言います。

大山選手より3歳年下三重県出身一般女性だそうです。

大山結婚 記事
日刊スポーツより引用

芸能人で言うと北川景子さん似女性とのことです。

北川景子さんも超絶美人ですが、大山悠輔選手の嫁・梨子さん美人なのでしょうね♪

北川景子
文春オンラインより引用

二人の出会いは2018年11月下旬、焼肉店で知人から梨子さん紹介され、大山選手は梨子さんポジティブな部分惹かれたそうです。

その後、食事連絡を取り合う中で距離縮め、出会ってから1か月後12月19日交際を申し込んだそうです。

大山悠輔③
日刊スポーツより引用

大山選手は4番打者らしく、恋愛の方でも少ないチャンス確実モノにしているのですね!

獲物を捕らえるような大山選手の引き締まった表情、カッコいいですよね!

阪神・森下翔太選手とその彼女に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手が行った嫁・梨子さんへのプロポーズ

大山選手はどんな日も梨子さん前向きな性格に支えられ、乗り越えてきたようです。

その大山選手が交際開始から約3年が経った2021年、梨子さんに行ったプロポーズロマンティックそのものだったようです!

大山 プロポーズ
日刊スポーツより引用

108本バラを渡し、溢れる想いを届けた大山選手。

大山悠輔⑲
スポーツ報知より引用

やはり4番らしく勝負所できっちり仕事をしますよね!

阪神・木浪聖也選手とその嫁に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手と結婚した嫁・梨子さんはどんな人?

2021年12月に大山選手は結婚発表しましたが、嫁・梨子さんはどのような人なのでしょうか。

大山悠輔⑳
産経新聞より引用

プロ野球選手の奥さんとなると生活面栄養管理の面で夫を支えるイメージがある方が多いかと思いますが、大山選手の嫁・梨子さんもそのような素敵な方だったようです。

大山選手は打てず帰宅した日のことを次のように語っています。

大山嫁 アスリートフードマイスター
日刊スポーツより引用

前向きな性格の梨子さん。交際していた時から同居を開始し、大山選手を一番近く支えアスリートフードマイスターの資格を取得していたのですね♪

結婚意識した交際だったことが分かりますし、夫を支えるために努力を惜しまない梨子さんの人間性が垣間見えます。

阪神・近本光司選手とその嫁に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

結婚した大山悠輔選手の決意

大山悠輔㉓
日刊スポーツより引用

良妻を手に入れた大山選手も結婚決意を語っています。

大山 結婚決意
日刊スポーツより引用

大山選手のこのコメントは結婚した2021年のものであり、その後阪神4番に定着していることを考えると、大山選手も有言実行選手であることが分かりますね。

ヤクルト・山田哲人選手の結婚に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手に子供はいる?

2024年1月時点で大山悠輔選手と嫁・梨子さんに子供がいるという情報無さそうです。

大山 岡田
中日スポーツより引用

阪神の4番打者は実際に担った人にしか分からない重圧があるでしょうし、毎日がプレッシャーとの闘いでしょうから、その余裕を作るのにもひと苦労なのかもしれません。

阪神・中野拓夢選手とその彼女に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手の家族構成は?

阪神の中軸を担う大山悠輔選手は一家大黒柱でもあります。

大山悠輔㉑
Xより引用

その大山悠輔選手の家族構成についても見ていきたいと思います。

巨人・坂本勇人選手の結婚に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手と奥さんとの暮らし

大山選手に子供はまだいないようですが、結婚してから2年しか経っていないため、新婚生活楽しみたい気持ちはあるかもしれないですよね!

阪神タイガースのホーム・阪神甲子園球場がある兵庫県内大山夫婦生活していて、嫁・梨子さんが生活面栄養面を支えているようです。

大山選手は阪神に入団し、ルーキーだった2017年から4番を任せられました。

その時は一人暮らし気持ち切り替え難しかったと語っています。

大山 記事②
読売新聞より引用

結婚後、その難しかった気持ち切り替え出来るようになったようです。

大山 記事➀
読売新聞より引用

やはり物事は一人で抱え込むのではなく、信頼できる人が傍にいてくれたり、相談に乗ってくれたりすると重荷が半分になるのかもしれないですね♪

中日・中田翔選手とその嫁に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山家の癒しは2匹のネコ!

大山家で飼っているネコはミミちゃんラテちゃんと言います。

大山 猫②
Xより引用

大山選手は試合で打てなかった時、自宅にいるネコたちに癒してもらうそうなんです♪

大山 猫
日刊スポーツより引用

嫁・梨子さん以外にも、阪神の4番を担う大山選手のメンタルを支える裏側にはかわいいネコたち存在もあったんですね!

大山 猫③
日刊スポーツより引用

そういえば、夫婦の似顔絵にもネコいましたね!笑

愛猫たちの存在も合わせると大山家4人家族でした。

巨人・岡本和真選手とその嫁に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

結婚後の大山悠輔選手の成績は?

2021年末に結婚を発表した大山選手は結婚後成績どうなっているのか

大山悠輔㉒
日本経済新聞社より引用

結婚後2022年以降成績を見ていきましょう。

大山 成績
NPBより引用

2022年からの2年間を振り返ると、特に2023年にマークした数字にキャリアハイ多いことに気付きます。

自身2度目全試合出場かつ自身初全試合4番で出場。

打率安打数犠牲フライ数選んだフォアボール出塁率でキャリアハイを記録しました。

そして特筆すべきが選んだフォアボールの数です。

大山悠輔 四球②
日刊スポーツより引用

99個セ・リーグ最多です。2番目多かった2022年59個大きく上回る数です。

フォアボール数大きく増加した要因は2023年に岡田彰布監督就任し、岡田監督は就任後の早い段階から「4番ファースト大山固定と言っていたようです。

これは大山選手にとっては起用法安定し、プレー集中しやすくなるというプラス作用があったでしょうね。

さらに岡田監督がもたらした野球のスタイルで大山選手は激変しました。

岡田彰布
西スポWEBより引用

打者選んだフォアボールは「ヒットと同じ価値だ」と説いたことがきっかけだったと考えられます。

岡田監督 四球
朝日新聞より引用

フォアボールを選ぶことで出塁でき、得点する確率上がるし、何よりフォアボール打数含まれないので打率下がらずに済みます。

これが大山選手のフォアボールを選ぶ意識向上打率キープに繋がったと考えられます。

大山悠輔㉕
日刊スポーツより引用

また、選球眼が上がったことでヒット出来るボール見極め向上し、大山選手がキャリアハイ安打数記録したと言えるのではないでしょうか。

仕事の充実嫁・梨子さん支えのもと安定した家庭を築き、大山選手にとって2023年は忘れられない年になったでしょうね。

横浜DeNA・牧秀悟選手とその嫁に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手は2024年シーズン活躍できる?

2024年も阪神は岡田彰布監督が続投するため、大きな起用方針転換少ないと思われます。

そういった中で球団初セ・リーグ連覇に期待が掛かります。

大山 契約
スポニチより引用

その大山悠輔選手は2023年オフの契約更改で驚き契約を結びます。

大山悠輔 契約
スポニチより引用

堅実なの活躍をして、自分から単年契約を選んだわけなので、肝が据わっている印象があります。

大山 契約
日刊スポーツより引用

家庭もあるのに複数年契約ではなく、単年契約を選ぶのは簡単には出来ませんよね。

連覇することだけ集中するという4番頼もしい言葉からは重みが感じられますよね。

ヤクルト・村上宗隆選手とその彼女に関する記事も書いております。是非ご覧ください。

大山悠輔選手の嫁に関するまとめ

大山悠輔選手とその嫁・梨子さんについてお伝えしてきました。

この記事では、

  • 大山悠輔選手と結婚した嫁・梨子さんの出会い2018年11月下旬の焼肉店での食事で知人から紹介された。馴れ初めは出会ってから食事を重ね、連絡を取り合う中で距離縮めていきました。
  • 大山悠輔選手が嫁・梨子さんへ行ったプロポーズは108本のバラを渡し、溢れる想いを言葉に乗せ、4番らしく少ないチャンス確実モノにしました。
  • 大山悠輔選手と奥さんの間に現在(2024年1月時点)、子供いないようです。
  • 大山悠輔選手の嫁・梨子さんは夫を献身的支えアスリートフードマイスターの資格を取得する努力家一面があり、さらにポジティブ性格で大山悠輔選手を包み込むような優しさを持っている女性であることが分かりました。
  • 結婚後の大山悠輔選手の活躍は安定感があり、岡田彰布監督が就任後「4番ファースト」で固定され、安打数キャリアハイ打率も残し、選んだ四球の数もえ、最高出塁率タイトル獲得しました
  • 2024年大山悠輔選手活躍については、岡田彰布監督が続投するため、大きな起用法変化少ないと思われます。また大山選手は家族がある身ながら、2023年オフに単年契約を選択したため、2024年の個人成績向上球団初セ・リーグ連覇に向けて、並々ならぬ覚悟で臨むでしょう。その上で、2023年以上の勝負強さ、成績を残してくれるもの思われます。

2024年は岡田政権2年目を迎え、球団初の連覇が求められる阪神タイガース。

その4番を張る大山悠輔選手には首脳陣やファンからより一層の期待が掛けられますが、それを跳ね返す打撃で2024年のセ・リーグを盛り上げてほしいです!

タイトルとURLをコピーしました